アイスクリーム頭痛

アイスで頭が痛いのは?

夏の暑い日に、アイスクリームや、かき氷をたくさん食べると
こめかみの辺りが痛くなる経験は誰しもあることだと思います。

 

 

これは一気に曲単に冷たいものを口にふくむことが大きく関係しています。

 

 

この時に起きる一時的な頭痛はアイスクリーム頭痛と言われています。

 

 

原因としては、口の中の極端な温度低下の刺激が三叉神経を伝わって脳に伝わる際、
同じ三叉神経がつかさどっている前頭部にも痛みが起きていると錯覚してしまうためです。

スポンサード リンク

 

関連性疼痛

 

これは関連性疼痛と言われています。

 

ホットドック頭痛

ホットドックや加工された肉などを食べると頭痛が起こる人がいます。
この原因は、これらの食品の中に亜硝酸塩という大不在が含まれているためです。

 

 

亜硝酸塩には血管を広げる作用があります。

 

 

群発頭痛は使うことができない、狭心症の治療に使われるニトログリセリンもこの仲間です。
このように科学的な成分によって頭痛を引き起こす方が近年増加傾向にあります。

 

二日酔いの頭痛

アルコールには血管拡張作用があるため、偏頭痛や群発頭痛を発生させるとされています。

 

 

お酒を飲んでいるときは大丈夫なのに、次の日になって頭がガンガン頭痛む二日酔いの場合、
アセトアルデヒド、酢酸などのアルコール分解の作用により引き起こされるとされています。

 

 

これに加えて、睡眠不足、感覚が麻痺したことによる外部刺激、
興奮、喫煙などといったことも大きな原因として挙げられます。

 

 

また、分解に必要な水分が不足することによる血流の悪化により、
頭痛や肩こりを引き起こすことも考えられます。

スポンサード リンク


 

アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いなど関連ページ

脳腫瘍・くも膜下出血での頭痛原因
脳腫瘍やくも膜下出血で起きる頭痛の直接的な原因やタイミングについて
女性の片頭痛〜原因(食べ物)・予兆など
女性の片頭痛での原因(食べ物)、予兆などについて説明しています。
片頭痛の遺伝性・なりやすい性格・頭痛薬アスピリンなど
片頭痛の遺伝、なりやすい性格、頭痛薬の実態について
片頭痛薬の効果的な飲み方
片頭痛薬の効果的な飲み方について説明しています。
片頭痛予防の薬
片頭痛予防の薬について
緊張型頭痛の特徴・原因・期間など
緊張型頭痛の特徴、原因、期間について説明しています。
緊張型頭痛の予防法
緊張型頭痛での予防法について
群発頭痛の特徴と原因
群発頭痛の特徴と原因について説明いたします。
群発頭痛の治療法
群発頭痛の治療法について
三叉神経痛と群発頭痛の違い
三叉神経痛と群発頭痛について説明しています。