群発頭痛特徴

毎日起きる?

群発頭痛は、偏頭痛と似ていて、血管が拡張して痛む頭痛になります。
しかしながら、痛みの特徴は偏頭痛とはかなり異なるとされています。

 

 

群発頭痛は、いちど発生してしまうと、1ヵ月から2ヶ月の間、
毎日のように群発して起こるのが特徴になっています。

 

 

この点が偏頭痛とは大きく異なる点です。

スポンサード リンク

 

群発頭痛が起こる期間は、年に1度から2度が一般的です。
その期間が過ぎればほとんど頭痛は起こらないことが多いようです。

 

 

比較的20代から30代の男性に多いずつとして有名です。

 

 

偏頭痛が女性に多いことを考えると対照的です。

 

そのため群発頭痛は、男性だけの頭痛と言っても過言ではないかもしれません。
痛みの特徴としては、目の奥がえぐられるような激しさで起こります。

 

 

さらにじっとしていられないほどの強い痛みが起こります。
群発頭痛の人は、部屋の中を歩きまわる人が多いようです。

 

1時間から2時間で自然に治るとされています。

 

 

頭痛の時間が短いのもこの頭痛の特徴です。
中でも睡眠中に頻繁に起こりやすいとされています。

 

 

午前2時から4時という真夜中に起こることも多いですし、日中突然起こることも考えられます。
痛みのある方の目から涙が出たり、目が充血、痛みがある方の鼻が詰まり、また鼻水が出ることもあります。

 

偏頭痛とは違い嘔吐は少ないとされています。

 

 

群発頭痛米については、しっかりと解明されていません。
ですが偏頭痛が基本的に側頭動脈がいたことに対して、群発頭痛は内頸動脈が腫れて痛むとされています。これが直接的な原因となります。

 

 

また、偏頭痛はセロトニンが深く関係している頭痛ですが、
発頭痛はヒスタミンが大きな原因物質であると言われています。

 

 

ヒスタミンとは、アレルギーや胃潰瘍の発症に深く関係している物質であります。
群発頭痛に悩む人の、胃潰瘍の発生率が高いこともこれに起因していると言われています。

スポンサード リンク


 

群発頭痛の特徴と原因関連ページ

脳腫瘍・くも膜下出血での頭痛原因
脳腫瘍やくも膜下出血で起きる頭痛の直接的な原因やタイミングについて
女性の片頭痛〜原因(食べ物)・予兆など
女性の片頭痛での原因(食べ物)、予兆などについて説明しています。
片頭痛の遺伝性・なりやすい性格・頭痛薬アスピリンなど
片頭痛の遺伝、なりやすい性格、頭痛薬の実態について
片頭痛薬の効果的な飲み方
片頭痛薬の効果的な飲み方について説明しています。
片頭痛予防の薬
片頭痛予防の薬について
緊張型頭痛の特徴・原因・期間など
緊張型頭痛の特徴、原因、期間について説明しています。
緊張型頭痛の予防法
緊張型頭痛での予防法について
群発頭痛の治療法
群発頭痛の治療法について
三叉神経痛と群発頭痛の違い
三叉神経痛と群発頭痛について説明しています。
アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いなど
アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いについて原理を説明しています。