緊張型頭痛予防法

入浴?

鎮痛薬は偏頭痛に対してはかなり有効であるとされていますが、
緊張型頭痛にはひきにくいものとされています。

 

 

緊張型頭痛はある意味、生活習慣病になります。

 

 

生活のサイクルや、環境を変えることのほうが重要であるとされています。

 

緊張型頭痛に心配になるからといって、鎮痛剤を毎日のように飲むと頭痛が悪化してしまい、
慢性型の頭痛に変化してしまいます。

スポンサード リンク

 

 

 

緊張型頭痛から解放される方法としては、
どうやってストレスをきちんとコントロールするかにかかっているとされています。
精神面や肉体面のリラックスがとても大切になってくるのです。

 

 

適当な休憩や、リラックスする運動を生活に取り入れるようにすることが重要です。
集中しすぎるのは頭痛持ちの人にとっては良くありません。

 

 

個人的にオススメなのは、運動によるストレス解消です。

 

 

自分ではあまり運動が好きではないと思っている人であっても、
実際に体を動かし始めると気分がほぐれて楽しくなってくることがあるでしょう。

 

 

体を動かすことによって、自分が後から高揚してくるという順番がベストだと思います。
笑うから楽しいのか?楽しいから笑うのか?の違いではないでしょうか。

 

 

また、前傾姿勢は、首の筋肉に負担をかけ、頭痛の原因になるとされています。
デスクワークで姿勢の悪い人は頭痛が起こりやすいのもこのためです。

 

 

一定の姿勢や一定の姿勢を長い間とってしまっていると頭痛になりやすいとされています。

 

入浴は薬よりも緊張型頭痛に効果的だと言う意見もあります。
凝り固まってしまった筋肉のマッサージ、指圧などはあったまることによるリラックス効果がとても高いのです。

スポンサード リンク


 

緊張型頭痛の予防法関連ページ

脳腫瘍・くも膜下出血での頭痛原因
脳腫瘍やくも膜下出血で起きる頭痛の直接的な原因やタイミングについて
女性の片頭痛〜原因(食べ物)・予兆など
女性の片頭痛での原因(食べ物)、予兆などについて説明しています。
片頭痛の遺伝性・なりやすい性格・頭痛薬アスピリンなど
片頭痛の遺伝、なりやすい性格、頭痛薬の実態について
片頭痛薬の効果的な飲み方
片頭痛薬の効果的な飲み方について説明しています。
片頭痛予防の薬
片頭痛予防の薬について
緊張型頭痛の特徴・原因・期間など
緊張型頭痛の特徴、原因、期間について説明しています。
群発頭痛の特徴と原因
群発頭痛の特徴と原因について説明いたします。
群発頭痛の治療法
群発頭痛の治療法について
三叉神経痛と群発頭痛の違い
三叉神経痛と群発頭痛について説明しています。
アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いなど
アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いについて原理を説明しています。