片頭痛予防薬

ビタミンが意外と良いらしい?

週に何回も起こってしまう片頭痛に対して消炎鎮痛薬や、
エルゴタミンを何回も服用してしまうと、逆に頭痛を悪化させてしまうことがあります。

 

 

適度な期間をあけての利用が基本になっているため、
頻度が高くなるとデメリットの方が目立つようになります。

 

 

片頭痛の発作が、週に複数回起こる場合には、片頭痛を減らす予防薬が大切になってきます。
一般的に片頭痛の予防的な趣旨で飲む薬には複数の種類があります。

スポンサード リンク

 

 

  • ベータアドレナリン遮断薬
  • 抗セロトニン薬
  • 抗うつ薬
  • 抗てんかん薬
  • カルシウム拮抗薬

 

また、漢方薬の中にも、片頭痛に用いられるものがあります。
片頭痛が毎日のように起こる場合であるならば、上記のような薬を知った上で、医師と相談しながらきちんとを処方してもらうようにしましょう。

 

 

頭痛を予防する薬は複数ありますが、厚生労働省などがしっかりと炎を認めているものは意外と少ないようです。
また、予防薬によって、完全に片頭痛を抑えることは難しいとされています。

 

 

あくまで、頻繁に鎮痛薬を飲まないためにする方法だということを意識しておきましょう。
また即効性があるわけでは無い為、ある程度の期間を持続的に服用することが必要になってきます。

 

薬ではありませんが、ビタミンB2の服用で、片頭痛の発生頻度が半減したというデータがあります。
ビタミン成分の場合、薬とは違い、副作用が皆無である利点があります。

 

 

栄養ドリンクなどにも含まれているポピュラーな成分になりますが、
バランスよく期間を把握しながらキチンと摂取することによって
頭痛への改善が期待できるデータがあるようです。

スポンサード リンク


 

片頭痛予防の薬関連ページ

脳腫瘍・くも膜下出血での頭痛原因
脳腫瘍やくも膜下出血で起きる頭痛の直接的な原因やタイミングについて
女性の片頭痛〜原因(食べ物)・予兆など
女性の片頭痛での原因(食べ物)、予兆などについて説明しています。
片頭痛の遺伝性・なりやすい性格・頭痛薬アスピリンなど
片頭痛の遺伝、なりやすい性格、頭痛薬の実態について
片頭痛薬の効果的な飲み方
片頭痛薬の効果的な飲み方について説明しています。
緊張型頭痛の特徴・原因・期間など
緊張型頭痛の特徴、原因、期間について説明しています。
緊張型頭痛の予防法
緊張型頭痛での予防法について
群発頭痛の特徴と原因
群発頭痛の特徴と原因について説明いたします。
群発頭痛の治療法
群発頭痛の治療法について
三叉神経痛と群発頭痛の違い
三叉神経痛と群発頭痛について説明しています。
アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いなど
アイスクリーム頭痛、ホットドック頭痛、二日酔いについて原理を説明しています。