睡眠の質を高めるサプリ

意外と普通な方法?

睡眠の質を高める方法は工夫次第です。

 

寝付きが悪い、眠りが浅いという悩みを抱えている人はとても多いとされています。

睡眠の質を高める方法としては以下のような方法があります。

 

体内時計をしっかり認識する

毎日眠る時間を同じ時間帯に合わせ、体内時計を狂わせないようにしましょう。また、朝日の刺激で体内時計をしっかりとリセットすることが重要です。朝起きたら朝日をしっかり浴びるようにしましょう。逆に、夜になったら明るいものを見ると脳が朝日と勘違いしてしまうので、明るいものを長時間見る事は避けましょう。

 

適度に運動する

太陽が出ている間に適度な運動することはとても大切です。しかしながら、就寝前に体操などを行ってしまうと逆に目が覚めてしまうこともあるので注意しましょうあくまでリラックスするレベルで抑さえておくのも重要です。

 

睡眠前の入浴

睡眠に入るときには、体温は低下しますが、この時その下降するスピードが速ければ早いほど深い睡眠に入れるとされています。お風呂で体を温めてから睡眠に入ると熟睡しやすいのはこのためです。逆に、体が冷たいまま布団に入ってもなかなか寝付けなくなります。

 

カフェインを控える

カフェインを含む飲み物は、様々なメリットを体にもたらすとされていますが、夜8時以降は摂取しないようにしましょう。一般的には、コーヒーやお茶といったものに多く入っているイメージがあるかと思いますが、栄養ドリンクや市販の風邪薬もカフェインは入っているものがありますので気をつけましょう。

 

寝酒はしない

なかなか睡眠に入れない時に、寝酒をしてしまう方は良いかと思います。ですが、寝酒は、短期的に睡眠を誘うことになりますが、体の中で分解されるときに、覚醒物質に変わり、睡眠の質を低下させるとされています。

 

 

睡眠に入りやすいものを摂取する

ハーブティーや温かい牛乳を飲む事は、寝付きを良くする作用があるとされています。ラベンダー、カモミールなどはリラックス効果を生んでくれます。また漢方薬も良いとされています。

 

寝付きが悪くなる病気になっていないか

寝付きが悪くなる病気として、むずむず脚症候群、甲状腺機能亢進症、糖尿病などがあるとされています。しっかり睡眠時間をとっているにもかかわらず、日中に強い睡眠に襲われる方の場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性もあります。

 

 

以上、意外と普通のことかもしれませんが、これまた意外とできていない事が多いのではないでしょうか?

 

週間をいきなり変えることは難しいかもしれませんが、
少しずつ変えることは可能です。

 

知っておくだけでも違うかもしれません。

 

ご参考までに。

睡眠の質を高めるサプリ記事一覧

北の大地の夢しずく〜疲れているのに眠れないを改善

ここでは10年不眠に悩み続けた人が、やっとやっと開発に成功した不眠改善サプリについて書きます。カラダは疲れているのに眠れない布団に入るといろいろと考えてしまう夜中に何度も目が覚めるでも睡眠薬・安定剤は飲みたくない!副作用や依存性は、絶対イヤ...

≫続きを読む

ネムーンプラスはどんな人に良いの?※体験談あり

中高年女性で頭がぼーっとする原因には睡眠の問題がとても大きいようです。もちろん更年期問題との関連性が大きいとされますが、直接的な原因を特定するのが最優先となります。ここでは管理人の私が母へ試してもらった睡眠改善サプリについて書きます。

≫続きを読む