ちくのう症(蓄膿)症状・治療・薬|頭がぼーっとする

ちくのう症(蓄膿)症状について

ちくのう症(蓄膿)についての関連記事を集めています。

 

症状・治療・薬まど。

 

頭がぼーっとする原因の一つです。

ちくのう症(蓄膿)症状・治療・薬|頭がぼーっとする記事一覧

蓄膿症状とは?|頭への影響について

頭部へ影響は、心因性のもの以外にも病気があることをお伝えしました。ここではその具体例について説明していきます。風邪などをきっかけにして、副鼻腔の中で炎症を起こし、膿がたまってしまう病気が蓄膿です。蓄膿は主に子どもがかかりやすい病気ですが、大...

≫続きを読む

蓄膿頭痛は前頭葉部分が痛む?

上述してきました通り、蓄膿と言えば、子どもがかかりやすく、極度な鼻づまりを引き起こす病気というイメージがあるかもしれません。確かに鼻づまりも症状の1つではありますが、実は頭痛もまた代表的な症状です。副鼻腔に膿がたまることで蓄膿が引き起こされ...

≫続きを読む

蓄膿治療〜保存療法・局所療法

蓄膿と一言で言っても、慢性蓄膿症と急性蓄膿症の2つに大別できます。これらの治療をするにあたって、どちらの蓄膿なのかによっても治療法が変わってきます。一般的には急性蓄膿症は保存療法や、鼻水を吸引する治療がメインです。それに対し、慢性蓄膿症の場...

≫続きを読む

蓄膿薬とは?|治療で使われる薬について

頭がモヤモヤ・ぼーとする蓄膿の治療を行うにあたって、その症状が重いものであれば、手術という方法が採られる場合もありますが、まずは薬を使った保存療法を行う場合も多々あります。ここではその具体的な蓄膿薬の有効性について説明していきます。どのよう...

≫続きを読む