心の病気症状

主軸になってくるのは心

心理療法に置いて主軸になってくるのは心です。

 

心の問題で起こる病気には、

身体に症状が強く出てしまう自律神経失調症
精神面の症状が強い神経症

があります。

 

どちらも心理療法で直すことが可能となっています。
さらに、心身症と呼ばれる病気があります。
これは心が原因で、体の内側に異常が出てくる病気なので、医学的な治療が必要になってきます。

 

スポンサード リンク

 

心理用法

心の治療だけでは直すことができません。
ですが、症状そのものを軽くしたり悪化を水で見たり、再発を防止するためには心理用法が用いられます。

 

病気と言うわけではありませんが、
心の影響が強く出るあがり症、対人恐怖症、吃音、チック症、過食症、拒食症、といった問題も心理療法の分野になります。

自律神経失調症
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 頭重感
  • 不眠
  • めまい
  • ふらつき
  • 動悸
  • 息が詰まる感じ
  • 胸が苦しい
  • 喉がつかえる感じ
  • 吐き気
  • 口が渇く
  • 全身がだるい慢性疲労
  • 涙が出る
  • 光がまぶしい
  • 冷え性
  • 汗が多い
  • 下痢便秘
  • 頻尿
  • イライラする

>>その他、自律神経失調症の詳細

 

神経症
  • 不安神経症
  • ヒステリー
  • 声が出なくなる
  • パニック不安
  • 過呼吸症候群
  • 心臓神経症
  • 強迫神経症
  • 心的外傷後症候群
  • うつ病
  • >>うつ病専門記事一覧
  • 不安感
  • 情緒不安定
  • 過敏性大腸症候群
  • 臭い恐怖症
  • 視線恐怖
  • 過食
  • 拒食
  • 不登校
  • 出社拒否

 

心理療法にはいろいろな方法があります。
そのためすべての人に同じような効果が現れるわけではありません。

 

 

ですがほとんどの場合何かしらの改善の効果が表れています。

 

しかしながら治すことができないケースも存在します。
自律神経失調症と言う名前が付いていても、心の問題ではないものです。

 

 

外的なダメージで自律神経が傷んでしまった場合など、
もしくは何かしらの後遺症で自律神経が損傷をうけている場合はこれにあたります。

 

 

その他、統合失調症や躁鬱病などの精神病、
てんかん、などの場合にも心理療法だけでは治すことができません。

 

 

ですがこれらの病気に対しても、現在では優れた薬がどんどん開発されつつあります。
精神科の病院できちんと治療することができれば、
健康な状態の人と同じように生活できるまで回復することが可能です。

 

 

自分で精神病にかかっているといった認識のある方の場合は比較的軽い場合が多いので、
全治できる可能性が十分に存在します。

スポンサード リンク


 

心の病気・症状と治し方・克服法関連ページ

頭がすっきりしない
「頭がすっきりしない」疾患について。関連(症状,うつ病,脳梗塞)
頭がもやもやする
「頭がもやもやする」病気について。関連(症状,病気,自律神経,睡眠)
頭が締め付けられる
頭が締め付けられるような痛みの原因について。関連(症状,筋肉,筋収縮性頭痛,首)
頭が回らない
頭が回らない・働かない病気について。関連(うつ病,思考障害,仕事)
頭がふらふらする
頭がふらふらするという症状のある病気について説明します。関連(症状,病気,動揺性,めまい,専門医)
頭がぼーっとする症状は、離人症?
症状について
頭がぼーっとするめまいは、メニエール病?
頭がぼーっとする&吐き気の危険性とは?
頭がぼーっとする酸欠、頭痛など
頭がぼーっとする酸欠、頭痛について説明しています。
頭がぼーっとする睡眠相前進症候群の原因、症状、治し方など
睡眠相前進症候群について説明しています。