頭がぼーっとする 病気

頭がぼーっとする病気について

頭がぼーっとする病気についての記事を集めてみました。

  • 頭が重い、、、
  • すっきりしない、、、
  • ふらふらする、、、
  • 締め付けられる、、、

訴える症状も様々です、当てはまる症状はありますか?

 

頭がぼーっとするといった一見、普通の症状でも
その裏側に隠れている問題はさまざまです。

 

特に早い段階で知っておきたい病気も多いです。

 

軽視せずに、しっかりと知識として蓄えておきましょう。

 

あらかじめ知っておくことで、いざというときに迅速な対処ができます。

 

ご自分の為にも家族や友人の為にも重要な事をまとめてあります。

頭がぼーっとする病気|症状から病名を探る記事一覧

「頭がすっきりしない」疾患とは?病気の可能性

特に痛みを伴うわけではないけれど、何故か毎日頭がすっきりしない、頭が重い、ぼ〜っとする・・・。こういった症状が続くなら、何らかの疾患を抱えている可能性があります。頭がすっきりしないという以外に他の症状が見られないうちは、「そのうち治るだろう...

≫続きを読む

頭がもやもやする|心がもやもやする、症状・原因・病気とは

「最近ずっと頭がもやもやする」。家族や友達にこんな症状を訴えても「何それ?」とイマイチ理解してもらえないことも少なくありませんが、本人にとっては生活に支障が出てしまうほど深刻な場合もありますよね。この「頭がもやもやする」あるいは「何となく気...

≫続きを読む

頭が締め付けられる|痛み・眩暈(めまい)・吐き気の原因

頭痛はどんな種類のものでも辛いものですが、時折「頭が締め付けられるような感じ」を症状として訴える人もいます。激痛とまでは行かなくても、常にこめかみや後ろ頭が締め付けられるような鈍痛を感じ、不快感が絶えません。このような症状は、「筋収縮性頭痛...

≫続きを読む

「頭が回らない・働かない」病気

「最近、なぜかずっと頭が回らない働かない」という症状の多くは、うつ病から来ていると考えられます。うつ病は、感情や思考といった精神面での障害と共に、不眠や疲れやすい、体がだるいといった身体面での障害も現れます。

≫続きを読む

頭がふらふらする

「なんだか頭がふらふらするような気がする」頭痛とかでもないし、、、。こんな症状に陥ったことはありませんか?頭がふらふらするという症状はいくつかの病気に見られますが、まず考えられる病気は動揺性めまいです。

≫続きを読む

頭がぼーっとする症状は、離人症?

離人症は行動する自分と観察する自分が分裂しているような感覚のある病気です。場合によっては体外離脱体験として捉える人もいる状態で、外から見た感じでは感情を表に出すことのないような状態です。現実感がないといった表現をする方が多いようです。常に夢...

≫続きを読む

心の病気・症状と治し方・克服法

心理療法に置いて主軸になってくるのは心です。心の問題で起こる病気には、身体に症状が強く出てしまう自律神経失調症精神面の症状が強い神経症があります。どちらも心理療法で直すことが可能となっています。さらに、心身症と呼ばれる病気があります。これは...

≫続きを読む

てんかん発作症状

てんかん発作の症状として、真っ先に思い浮かべるのはけいれんではないでしょうか?一般的なイメージとしては、てんかん発作の症状が現れると、突然引き付けを起こし、泡を吹いて倒れてしまう…という症状が現れると言うものかも知れません。確かにてんかん発...

≫続きを読む

頭がぼーっとするめまいは、メニエール病?

ぐるぐるまわるような強く激しいめまいを感じたら、あなたはどんな病気を想像しますか?ひどい貧血でしょうか?それともなにか頭に関する怖い病気を想像しますか?まずはほかにどんな気になる症状があるのかをひとつずつ確認してみましょう。吐き気はあります...

≫続きを読む

頭がぼーっとする&吐き気の危険性とは?

頭がぼーっとする、吐き気がする・・・ちょっとした風邪の症状にも聞こえますが、ここには深刻な病気の危険も潜んでいるのです。こういった頭部に関連する問題は、あらゆる原因が想定できるがゆえに自己判断ですませてしまうケースが後を絶ちません。>>筋収...

≫続きを読む

頭がぼーっとする酸欠、頭痛など

人混みや空気の悪い場所に行くと酸欠を起こしてしまう方も少なくないのではないでしょうか。頭がぼーっとしてしまうだけの人もいれば、がんがんと頭痛を招いてしまう方もいらっしゃいます。人によって精神状態が違うのと同じで、頭痛の症状にも大きな違いがあ...

≫続きを読む

頭がぼーっとする睡眠相前進症候群の原因、症状、治し方など

あまりにも早朝、もしくは夜中に目が覚めてしまうと言うことで、睡眠薬を求めて医療機関を受診する人が多いとされています。これは早朝覚醒の状態になりますが、安易に睡眠薬を服用することは危険です。早朝覚醒を考えるときに、大切な事はまず就寝する時間を...

≫続きを読む