血流障害|引き起こす症状・疾患

血流障害が引き起こす症状・疾患とは?

「これといったきっかけを思い出すことはできないけれど、

 

何故かここ最近頭がぼ〜っとする」
といった症状を感じることはありませんか?

 

 

考えられる原因は色々ありますが、
もしかするとそれは血流障害が関係しているのかもしれません。

 

血流悪化はすべての原因ともなりえる問題です。

スポンサード リンク

 

血の状態

血流はとても重要です。

 

 

全ての健康の源であると言っても過言ではありません。

 

 

血流障害とは、読んで字の如く、
体内に流れる血液が、何らかの原因で滞って流れにくくなっている状態のこと。

 

  • ドロドロ血
  • サラサラ血

などとよく聞きますね。

 

あれもこういった血流障害の関連事項です。

 

 

人の体は血液によって各部へ酸素や栄養素が供給されることで、
それぞれの役割を果たすことができるように作られています。

 

 

従って血液の流れが滞ると、その恩恵を受けている体の各部に支障がでてきます。
各栄養素を運ぶことが鈍くなるわけですから当然の結果だと言えます。

 

 

植物の葉脈に近いイメージですね。

 

 

その中でも比較的身近なものが肩こりや冷え性
最初に述べたとおり頭がぼ〜っとするような倦怠感、慢性疲労などが挙げられます。
しっかり睡眠をとっているのも関わらず、ずっと眠いという状態が続きます。

 

 

これらは不快感こそあるものの、命に関わるものではないため対策を講じないままでいる人もいますが、
これがエスカレートすると

脳梗塞
心筋梗塞
狭心症
脳溢血

といった命に関わる疾患を引き起こしかねません。

 

 

更に、
血流障害は「アルツハイマー症」で代表される「認知症」を引き起こす原因にもなると言われています。

 

 

早急に危険ということは少ないかもしれませんが、
長期的な視点で考えると、とても危険だという事です。
見逃さないように注意しておくことが大切ですね。

 

 

血流を改善する方法もさまざまありますが、
まずは自分における原因を見つけるところから始めるのがベストでしょう。

 

  • 手や足が冷たい
  • 肩が冷たい
  • 顔がむくんでいるような気がする
  • 気分が上がらない
  • 常に眠い
  • 食欲がない

 

などなど
こういった微妙な変化にサインが表れていることがあります。

 

 

自分の状態をしっかり把握してみると、原因としても見えてくるものあります。

スポンサード リンク


 

血流障害|引き起こす症状・疾患関連ページ

集中できないのは?
頭がぼーっとする上に集中できない原因について説明します。関連(症状,血糖値,発作)
頭がぼーっとする栄養不足で足りないものとは?
頭がクラクラするのは、耳が原因?
統合失調症
統合失調症とその症状について。関連(幻覚,妄想,精神疾患)
自律神経の乱れ
自律神経の乱れとは?症状・原因について。関連(体,精神,ストレス)
不安障害
不安障害とその症状・原因について。 関連(心配,症状,原因,社会,不安神経症)
「血流障害でのしびれ」と「頭モヤモヤ」の危険な関連性
頭がぼーっとする、頭痛だから毎日、鎮痛薬は危険?
頭がぼーっとする頭痛について
頭がぼーっとする時差ぼけ
頭がぼーっとする時差ぼけについて
朝食抜きで頭がぼーっとする〜血糖値を上げる方法