頭がぼーっとする頭痛

逆効果に?

頭がぼーっとするとか偏頭痛が起こっているからといって、
鎮痛剤を乱用してしまうことが増えています。

 

 

慢性型の緊張型頭痛の場合でも、鎮痛薬を連日服用してしまう方が増えています。

 

 

ですが、鎮痛剤には1つ大きな落とし穴があります。

 

 

薬の飲み過ぎによって、頭痛を招くことがあるのです。

スポンサード リンク

 

鎮痛薬を、1週間に4日間以上服用する場合
頭痛が起きたから鎮痛薬を飲んでいるのではなく、鎮痛薬を飲んでいるからこそ頭痛が起きてしまっていると考えられるます。

 

 

 

また、薬を飲みすぎてしまうと、今まで効果を感じられていたものが、
耐性ができてしまうために実感することができなくなり、そのためさらに薬の量が増えてしまったり、
精神的な不安が増してしまうことでうつ病等を誘発してしまうことにもなりかねません。

 

 

こういった薬剤が引き起こす頭痛の場合、
感情コントロール成分であるセロトニンがバランスを崩してしまい、頭痛を招くとされています。

 

 

セロトニン分泌バランスが狂ってしまうと、感情コントロールがスムーズにいかなくなりうつ病を招いてしまったり、
気分調整障害などを引き起こすとされています。

 

 

またそれとともに起こる頭痛の場合、鎮痛薬では改善することができないとされています。

 

 

鎮痛薬を連日で使用している場合、
慢性頭痛が始まってしてしまったら、それは薬剤が原因で起こされていると考えても良いでしょう。

 

 

 

大河大包の場合は、薬に頼ることがとても大切ですが、
頭がぼーっとするなどといったあいまいな症状の場合は、他にも考えられる問題が複数あります。
まずは専門医に相談することが重要になります。

スポンサード リンク


 

頭がぼーっとする、頭痛だから毎日、鎮痛薬は危険?関連ページ

集中できないのは?
頭がぼーっとする上に集中できない原因について説明します。関連(症状,血糖値,発作)
頭がぼーっとする栄養不足で足りないものとは?
頭がクラクラするのは、耳が原因?
統合失調症
統合失調症とその症状について。関連(幻覚,妄想,精神疾患)
自律神経の乱れ
自律神経の乱れとは?症状・原因について。関連(体,精神,ストレス)
血流障害
血流障害が引き起こす症状・疾患について。関連(血液,原因,命,体)
不安障害
不安障害とその症状・原因について。 関連(心配,症状,原因,社会,不安神経症)
「血流障害でのしびれ」と「頭モヤモヤ」の危険な関連性
頭がぼーっとする時差ぼけ
頭がぼーっとする時差ぼけについて
朝食抜きで頭がぼーっとする〜血糖値を上げる方法