不安障害とは?|その症状・原因・克服できるのか?

不安障害とは?症状・原因・克服

仕事、学校、家族、健康、経済・・・etc.etc、
人は生きていくうえで様々なことについて心配します。

 

特に人間関係の悩みは後を絶ちません。

 

ですが、
それはごく生きてゆく上では自然なことであり、そのような心配から対策を講じることもできます。

 

しかし、この心配や不安が極端になって、

常に不安でたまらない
落ち着く時がない
恐怖まである

という状態を「不安障害」と呼びます。

 

スポンサード リンク

 

ノイローゼとは違うの?

不安障害とは精神疾患の一つで、
かつては「ノイローゼ」「ヒステリー」といった呼び方がなされていた時もありました。

 

 

しかし、
前述の通り、不安や心配事自体は誰しもあるもので、不安障害とは異なります。

 

 

これを見分ける基準としては、

神経過敏である
疲れやすい
落ち着きがない
頭がぼ〜っとして思考力が低下する

などといった症状が挙げられます。

 

 

更に身体的な症状が現れることも多く、例えば、

  • 眩暈や頭痛
  • 胃痛
  • 吐き気
  • 動悸
  • 手足の震え

などが代表的なものです。

 

 

不安障害の原因ははっきりとしたことは未だ分かっていませんが、
脳の神経伝達物質の異常、遺伝、心理社会的な要因などが絡み合うことで起こるのではないかと言われています。

 

 

つまり、
不安障害とはストレス社会が生み出した疾患の一つと言うことができるでしょう。

 

安易に放置しておくとパニック障害にも傾倒する可能性もあります。

 

 

電車や車の中は、気分は大丈夫ですか?

 

 

克服には時間がかかるケースが多いものです。
焦らずゆっくり克服してゆくのが基本になります。

 

>>薬に頼りつづけたくない人へ

 

不安に有効な青汁があるのをご存知でしたか?
昨今、随分と飲みやすくなった青汁ですが、不安に対するものまで登場しているのです。
夜型の人に多いセロトニン不足を解消できるようですね。
今、話題の不老成分・レスベラトロールも入っています。

 

 

継続しやすいアイテムを有効活用できると良いかもしれませんね。

 

 

自分で安心できるものを1つお守りのように持てていると
随分と違いってきます。

スポンサード リンク


 

不安障害とは?|その症状・原因・克服できるのか?関連ページ

集中できないのは?
頭がぼーっとする上に集中できない原因について説明します。関連(症状,血糖値,発作)
頭がぼーっとする栄養不足で足りないものとは?
頭がクラクラするのは、耳が原因?
統合失調症
統合失調症とその症状について。関連(幻覚,妄想,精神疾患)
自律神経の乱れ
自律神経の乱れとは?症状・原因について。関連(体,精神,ストレス)
血流障害
血流障害が引き起こす症状・疾患について。関連(血液,原因,命,体)
「血流障害でのしびれ」と「頭モヤモヤ」の危険な関連性
頭がぼーっとする、頭痛だから毎日、鎮痛薬は危険?
頭がぼーっとする頭痛について
頭がぼーっとする時差ぼけ
頭がぼーっとする時差ぼけについて
朝食抜きで頭がぼーっとする〜血糖値を上げる方法